1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB・SNSマーケティング
  4. 【Twitter運用法】プライドを捨てたら変われた話

BLOG

販売促進・集客ブログ

WEB・SNSマーケティング

【Twitter運用法】プライドを捨てたら変われた話

青い鳥

つらいタイトル(笑)でもいいんです。本当のことだから。

皆さんは、SNS発信は好きですか?

私はSNSの集客や発信も専門としていますが、自分のことを発信するのは大の苦手でした。

【Twitter運用法】プライドを捨てたら変われた話

たぶん子どもの頃からずっとコンプレックスみたいなものなのですが、明るく元気で華やか、お洒落で外交的な母に育てられて、それとは対照的に地味で暗くて、内向的、病弱で引きこもり、趣味はパズルや裁縫、ゲームに漫画、絵を描くことみたいな子どもでした。(←今でもなにも変ってません笑)

いつも下を向いて歩いていたので、冗談みたいですがよく電柱や自動ドアにぶつかっていました。
とにかく目立ちたくない、人と同じ服装をして馴染みたい、透明人間になりたい、誰も私に気がつかないで欲しい。

と思っていました。

当時、流行っていたプロフィール帳みたいなのも、テレビを見ないし音楽も聞かないので書くことが無くて、他の人の書いてる芸能人やアーティストの名前を真似して書いていました。

情報発信こそ最大の集客法

だから、私は本当に起業とか、リーダーとか向いていないと思っていました。
でも、ビジネスの世界は、人と同じ事をしていてもダメですよね、しかも、情報発信こそ最大の集客法。

昔は、社長の名前は前には出てこなかったですが、今は、ユニクロもソフトバンクも大きく成長している会社は、社長の名前をみんな知っています。

今の時代は大きな会社ですら、社長のファンになって商品のファンになる社長がどんな人か何を考えているのかを皆が知りたい時代になっていると感じます。

3ヶ月間Twitter運用を本気でやってみた

パソコンをする女性
話は戻りますが、

SNSが苦手だった私が一番やりたくなかったSNSは、Twitterでした。
趣味で、見る専のアカウントはいくつも持っていましたが、自分が発信するのは嫌。

飲食店やお店などのTwitter運用ノウハウは持ってるけど、個人アカウントの運用ノウハウは持ってない、つまり、Twitterで上手くいく方法が見えなかったので、しませんでした。

で、今になってよくよく考えると、上手くいかないから嫌だったんですよね、
つまり、いいねが付かない、フォロワーが増えないのが見えていたから。

自分では気づいて無かったけど、プライドが高かったからだったんですよね。

でも、個人のお客様からTwitterアカウントの運用法を相談されて、
それなら自分が飛び込んで検証するしかないと思って、

3ヶ月前にやり始めました。

3000フォロワー達成!いいねも付くように

案の定、毎日発信しても一つもいいねは付かない、一人もフォロワーは増えない。
そんな日々が1ヶ月続きました。

(TwitterはFacebookやインスタと違ってリアルな知人とつながりにくいので、0スタートになります。Twitter始めました~って他のSNSでお知らせしたらリアルな知人とも繋がれます。が私は検証したかったので0スタートで始めました)

これじゃダメだと思って、Twitterアカウントの運用法を調べまくり、色々やってみたところ、2ヶ月で何とか3000フォロワー達成!いいねも付くようになりました!

Twitterの世界は、発信力を磨く修行の場として最適

具体的な運用法は置いといて、Twitter運用をして分かったこと感じたことがあったのでお伝えします。

それは、Twitterは自分の発信力を磨く修行の場として最適!ということです。

友達も知り合いもいないTwitterの世界に単身飛び込み、4000万アカウントの中で自分を発信して見つけてもらって、フォローしてもらう。かなり厳しい世界です。

だからこそ、どんどん自分を突き詰めて、人に刺さるツイートをしていかないといけない。

・自分は何者なのか?
・Twitterではどんな個性として発信するのか
・そのためのプロフィールはどう書くか?
・どんな写真、どんなアイコンにするか?
・ターゲット、ペルソナは誰か?
・どんな情報を発信するのか?
・いいねがつくツイートは何か?
・有益なツイート、共感をされるツイートは何か?
・Twitter上でのファンはどう増やしていくか?

これらのことを考えて140文字で発信し続けるんです。

一つ一つのツイートで結果は明確にでます。

その出た答えをもとに発信内容の精度を上げていきます。

上の内容って、起業セミナーで最初に考えることと同じですよね。

それをTwitterというより条件の厳しい世界で試行錯誤していくことで、発信のスキル、個性は研ぎ澄まされていくのでは無いかなと思います。

そしてこんなことをしていたら、プライドなんて無くなりました笑
Twitterではイラストを描いている人もいます。その人が、

何時間もかけて書いたイラストにいいねが付かなくて、悲しくてめちゃめちゃ練習した

と書いていました。今では何万フォロワーもいる方です。たかが私が10分くらい考えた140文字に、

いいね♥が付かない、フォロワー増えないのは当たり前、付くまでやる!

ビジネスもそうですよね、お客さんが来るまで、成り立つまで試行錯誤してやる!
そして、今では毎日楽しくTwitterで発信してます。まだまだなので毎日修行です笑。

Twitterはビジネスの縮図だなと思いました。

まとめ

★情報発信こそ最大の集客法
★今は社長がファンになってもらう時代
★Twitterの世界は、発信力を磨く修行の場として最適
★いいねが付かない、フォロワー増えないのは当たり前、付くまで試行錯誤してやる!

ビジネスをするにはコンフォートゾーンを変えなければいけないとよく聞きますが、【居心地のいい世界】、【自分が傷つかない世界】にいても成長はしませんよね。

別にTwitterじゃなくてもいいんです。他のSNSでも、ライブ配信でも、YouTubeでも、ラジオでも、何でもいいと思います。

嫌だな、心がざわざわするな、怖いな、不安だな、→でも自分が成長するためには必要だな、と思うことにはチャレンジして、どんどん発信力を研ぎ澄ましていきましょー!

それではまた~

関連記事