情報発信・集客

ホームページのブログは書いても意味が無い!?いえいえ!新規集客に効果抜群です!

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2024/04/249811249-300x300.jpg
オーナー様

ホームページのブログって、いまどき誰も読まないし、書いても意味が無いと聞いたのですが、本当ですか?

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2023/12/DSC04343111-300x300.jpg
松岡菜々美

いえいえ!ブログは新規集客にとても効果があります。ブログって、既にオーナー様のお店のホームページを知っている人に見て貰うのではなくて、新規のお客様を集める為に有効な手段です!

今回は、その理由とブログの書き方について解説しますね。

ホームページのブログってそもそもどんなもの

ホームページの中に、お知らせや投稿といった、記事を書く場所があります。ブログと言えば、日記の様なイメージを持っている方も多いかもしれませんが、

ビジネスのホームページで書く場合のブログは、日記ではなく、お客様(=ターゲット)に有益な情報を書くことに意味があります。

具体的にはどんなブログを書いたらいいの?

皆さんは、何か、疑問や悩み、解決したこと、知りたいことがあった時に、Googleで検索をすると思います。

検索して、出てきたページの上の方から、タイトルをざっと見ながら、自分の疑問に解決してくれそうなタイトルをクリックすると思います。

そして、その記事を読み始めますよね。実は無意識かもしれませんが、その記事自体が、何かを売りたいと思っているどこかの会社やサービス、アフィリエイターのブログであることがほとんどなんです!

その記事の中には、無意識で飛ばしているかもしれませんが、その会社のサービスのリンクや、無料相談、無料体験、初回○○円、なんて、バナーがちりばめられいたりします。

ちなみに、アフィリエイターとは、ブログで、他社の商品やサービスを紹介して、それを買ってくれた人がいると、その紹介料をもらえる人(=個人)のことです。

最近はサラリーマンの副業としても人気です。

ブログの中で、紹介する商品やサービスのリンクを貼り、そのリンクを通じて誰かが購入すると、アフィリエイターに報酬が入る仕組みです。

ですので、アフィリエイターは、例えば、痩せるサプリのバナーを貼ってアフィリエイト報酬を得ようと思ったら、ありとあらゆる切り口でブログ書いて、読んでいると自然と痩せるサプリが欲しくなるように紹介し、サービスのリンクをクリックして購入してもらえるようにブログを書いています。

ですが、どんなに良い記事を書いても、検索の上位に表示されないと誰も読んではくれないので、上位表示させるための工夫をする。それがSEO(エスイーオー)対策です。

例えば、先ほどの痩せるサプリの例でいえば、

痩せる 短期間
痩せる 食事法
痩せる サプリ

とかで、Googleで検索して上位表示されれば、ブログへの流入数が多くなるので、アフィリエイト報酬が得られると思います。

ということで、実は、オーナー様のお店やサービスのホームページも、このように、狙った検索キーワードで上位表示させることができれば、ホームページを見てくれる人、サービスを知ってくれる人が増えて集客に繋がる仕組みです。

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2024/04/249811249-300x300.jpg
オーナー様

でも、そんなアフィリエイターや多くの企業がいる中で、上位表示させるは難しそう、、、出来るものなのでしょうか?

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2023/12/DSC04343111-300x300.jpg
松岡菜々美

確かに、
痩せる ○○○ 
のような、皆が狙っているキーワードで上位表示させるのは難しいかもしれませんが、そうでない穴場キーワードであれば、上位表示させることは可能です。

私のブログも、実際、上位表示される記事がいくつかあって、その記事を見て頂いた他県の方から問合せを頂くこともあります。

また、実際の店舗に集客したい場合(オンラインのサービスや通販サイトがない場合)であれば、○○県、○○市、と合わせて検索キーワードを狙っていけば上位表示が可能です。

例えば、
○○県 ダイエット エステ サロン
とかですね。

実際に調べて見てください。そうすると、

これらのキーワードは狙っている人が多いので、
このような↓↓↓表示順になっていると思います。

最初に
スポンサー(=広告)
その下には、
ホットペッパービューティー
楽天ビューティー
EPARK
などが続いて
Googleマップ
が表示されて
エキテン
その下ぐらいから
店舗それぞれのホームページが出てきはじめます

なぜ、ホットペッパービューティーや、楽天ビューティーなどが上位表示されるかというと、ホットペッパービューティーが色々なお店の情報が入っているボリュームのあるホームページだからです。

これは、飲食系でも同じです。上位表示されるのは、食べログ、ヒトサラ、などが上位表示されます。

ここに勝って、オーナー様のお店が上位表示されるのは、正直物理的に不可能なので、狙うのであれば、穴場キーワードを狙うか、上記の表示順で出てきていた、Googleマップのところで上位表示されることを狙う方が賢明です。

Googleマップは、Googleビジネスプロフィールといって、オーナー様が無料で登録、利用できるサービスです。そして、このGoogleマップで上位表示させることをMEO(エムイーオー)対策と言います。

MEO対策に関してはまた別のブログで紹介しますね。

穴場キーワードとは

痩せる サプリ

では、上位に競合が多く、自分のブログが上位を狙うのは難しそう、、と思った場合の対策です。

痩せたいと思っている人が、他にどんなキーワードで検索しそうかを考えます。
キーワードを考える際に役立つ、初心者の方にオススメの無料ツールを2つ紹介します。

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、インターネットでよく検索される言葉を集めて、見つけやすくしてくれるサービスです。たとえば「痩せる」と検索すると、「痩せる方法 簡単」や「痩せる薬 病院」など、よく調べられている関連する言葉も一緒に教えてくれます。これを使うと、痩せたい人は何を検索しているかが簡単にわかるようになります。

ラッコキーワード

 

ラッコキーワードの使い方について詳しくはこちらのブログに書いています。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、ラッコキーワードでは分からなかった、検索キーワードの月間検索数を調べられる無料ツールです。検索キーワードを月間でどれくらいの人が検索しているかを知ることができます。あまり多すぎるものは、検索されるけど、競合も多いですので、検索数がある程度で、競合がいないところを狙いましょう。

補足(本当の穴場キーワードとは)

どちらの無料ツールもキーワードが置かれている状況を知るのには大変便利なツールですが、ここにのっているキーワードは逆に言うと誰もが知ることができるキーワードになります。アフィリエイターで稼いでいる人は、ここにはのっていないけれど、悩みが深い方が検索するようなキーワードや、具体的な数字を入れたキーワードを考えて、検索数は少ないけれど、確実に獲得できるようなキーワードも模索されるそうです。まさに、本当の穴場キーワードですね!

そういうキーワードを見つけるのは難しいかもしれませんが、痩せたいと思っている人(=ターゲット象)を明確にし、その方の悩みを深く深く深く考えて、どんなキーワードで検索しそうかを考えてみてください。

実際のブログ記事の書き方

話はもどりますが、いくつかキーワード候補がでましたら、実際にGoogleで検索してみます。
そして、上位表示されている記事より、より良い記事が書けると思ったら、そのキーワードで記事(=ブログ)を書いてみてください。

タイトルを考えてみよう

その際、記事の内容も大切ですが、タイトルが一番大切です。
検索されたときに、ユーザーが思わずクリックしてしまうようなタイトルを付けましょう。どんなに良い内容が書いてあるブログで、最初は上位表示されたとしても、ユーザーがクリックしなければ、Googleは良くない記事なんだな、、、と考えて順位をどんどん下げていきます。

【良いタイトルとは】

・タイトルのみで記事の内容がわかること
・興味を惹きつけるインパクトがあること

この2つのポイントを抑えて、競合のブログより、クリックしてもらえるようにしましょう!

さらに、先ほど決めた検索されたいキーワードをタイトルの中にいれましょう。タイトルのオススメ文字数は全角30文字程度ですが、キーワードはできるだけ、タイトルの最初の方(左側)にいれましょう。ただし、キーワードを入れすぎて意味不明な日本語にならないように、自然にキーワードを盛り込んでくださいね。

記事の本文を書こう

記事の本文の書き方は、狙っているキーワードで出てきた上位の記事を全部読んでから、それぞれの記事の中で良さそうな部分を拝借して、オリジナルの記事に仕上げていきましょう。

できればいきなり記事を書き始めるのではなくて、どんな構成で書くか、それぞれの段落ごとのタイトルを考えてから、それの付随する説明文を書いていく流れが良いと思います!

競合の記事の丸パクリはダメなので、あくまで要素を取り入れるという感じで書いていきましょう。

実際に、キーワードで検索して、上位記事を読んで貰うと分かるのですが、ぶっちゃけ同じような記事ばかりです。理由は、私が今説明したような手順が、ブログのSEO対策を知っている人の中では基本的でスタンダードなやり方だからです。

さらにAIなどを使って記事を書くと同じような記事ばかりになります。

ですので、上位記事のいいとこ取りをして、さらにオリジナルの要素、自分しか書けないこと、体験談などを上手く記事に入れ込むことでオリジナリティがあがり、Googleからの評価もあがりますので、ぜひ、オーナー様しか知らない情報や考え方なども書いてみてくださいね。

まとめ

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2024/04/249811249-300x300.jpg
オーナー様

ホームページのブログは意味ある?

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2023/12/DSC04343111-300x300.jpg
松岡菜々美

お客様(=ターゲット)に有益な情報を書くことに意味があります

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2024/04/249811249-300x300.jpg
オーナー様

どんな記事を書いたらいい?

https://ad-stories.com/wp/wp-content/uploads/2023/12/DSC04343111-300x300.jpg
松岡菜々美

キーワード検索をして、競合を調べ、勝てそうな場合はその記事でブログを書いてみてください!

最初は難しく感じるかも知れませんが、キーワードを見ていくと、ビジネスの需要を知ることも出来ますし、新しい商品を生み出すきっかけになるかもしれません。

すぐにブログは書かないかな、、と思われた方も一度ラッコキーワードであなたのビジネスに関するキーワードを検索してみてください。何か気づきがあるかも知れませんよ。

それではまた~

 

 

関連記事