1. HOME
  2. ブログ
  3. 販売促進・集客
  4. デザインや写真の力で集客を自動化する方法

BLOG

販売促進・集客ブログ

販売促進・集客

デザインや写真の力で集客を自動化する方法

虹色のケーキ

今日はデザインの力で集客を自動化する方法についてのお話です。

・デザインの必要性が分からない
・デザイナーに頼んでいるけど、上手くいかない
・オシャレな商品で、集客や販売を促進したい

と思っている方は是非読んでみてくださいね。

デザインを整えることで、集客や販売にかけていた労力が半分以下に

デザインですが、皆さんはどれくらい重要だと思いますか?

デザインと商品クオリティという2つの課題があればどちらを先に強化したいですか?

考え方は色々ありますが、私はまずデザインを最優先で考えてもいいと思います。

なぜなら、デザインを整えることで、集客や販売にかけていた労力が半分以下になるからです。

 

デザインされている物の方が選ばれる

これは、例え話ですが、

中身が全く同じAという商品とBという商品があったとしたら、、、

デザインされている商品の方が選ばれるし、デザインされているお店の方が選ばれると思っています。

全く同じお弁当を撮影したプロカメラマンの写真と素人写真が並んでいたら、プロカメラマンが撮影したお弁当の方が当然売れます。

これは、例え話なので、全く同じということはないのですが、

現実の世界では、あたりまえにこの現象は起こっています。

まぁ、そうだろうな、と思う方もいるし、そう思わない方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこれが現実だと思っています。

その理由は、他店の商品と比べてうちの商品の方がオシャレだから売れているとかいう感覚の話ではなく

私のサラリーマン時代の実体験からです。

 

同じ商品が何倍も売れるようになった経験

デザインや、パッケージ、ホームページ、チラシ、撮影の仕方、結婚式場の内装やインテリアを変えただけで、

同じ商品が何倍も売れるようになった。という経験を沢山しました。

中身は全く変わっていません、同じ人が同じ想いで丁寧に作った商品やサービスです。

でもチラシを変えただけで、パッケージを変えただけで、ビックリするほどよく売れるようになります。

今まで営業さんがチラシを持ち歩いて売っていたり、レストランで声かけ販売していた商品が、何もしなくてもお客様が自分で手に取ってくださるようになりました。

苦労して売っていた?(欲しくなくても買って頂いていた?)ものが、売らなくても売れるようになっていくのです。

 

デザインをデザイナーさんに頼んでいるけど上手くいかない場合

それは、デザインがデザインされていないからです。

はてなはてな

デザイン=オシャレという話では無いと私は思っています。

デザインとは、商品のコンセプトやターゲットが整理されて商品の表面に落とし込まれたもの

と思っています。

つまり、デザインとは、情報の整理なのです。

こういうターゲットに、こういう想いで、こういう事を伝えたたくて、こんな人に買って欲しくて作った商品です。

ということが、表現されているものが新のデザインだと思います。

それは、上に書いたような情報が全部、文字で書いてあるとかそういう話ではなくて、正しくデザインされていれば、狙ったターゲットに届いて、喜んでもらえて、リピートしてもらえる。ということなんです。

少しわかりにくいかもしれませんが、

ダサい、カッコイイ、オシャレの話では無いんです。

 

デザイナーさんへの頼み方

例えば、スマホ教室を新規開業するとします。そしたら、ターゲットは年配の方なので、看板は大きく、教えている写真を使って、カタカナも減らして、チラシも大きな文字で、新聞に折り込みをして、電話番号も大きく書いて、認識しやすい色味で、店内の席も足が悪い方に配慮したり、段差を無くしたり、集客はSNSよりも口コミ中心だから紹介カードを作ったり、、というような事です。

若い人から見たら、ダサいなと思ったとしても、ターゲットが集客出来れば、そのデザインは大正解ということです。

デザイナーに頼んでいるのに上手くいかないという方は、

デザイナーさんに依頼するときに、ただ、なんとなくよく分からないから『シャレた感じで作って~』と依頼されてはないでしょうか?

デザインの善し悪しは分からないかもしれませんが、商品のことは作ったあなたが一番よく分かっているはずです。

なので、次からは、分からないから丸投げではなく、ターゲットとコンセプトをしっかり伝えて、集客できるデザインを意識して依頼してみてください。

デザイナーさんって、プロなので、適当な依頼でもいい感じにオシャレにまとめてくれるのですが、

それでは売れるデザインにはなりませんので、よくわからないまま『シャレてるからいいかぁ~』と出てきたものに満足するのではなく、

しっかりと自分の中でターゲットとコンセプトを落とし込んで、このデザインはそれが表現されているか?

を善し悪しの判断の基準にしてみてくださいね。

 

デザインの力は本当に凄い

デザインや写真などは、なぜか開業時に後回しになってしまう項目ですが、

集客で上手くいっているお客様は、『デザインにお金を使うつもりは無かったし、重要だとも思ってなかったけど、デザインをちゃんとしてなかったら、今のお店はこうはなっていなかった💦今はその重要性がすごくよく分かるよ😳』と言われます。

デザインの力は本当に凄いですので、今まで重要視してなかったな~という方は、わざわざ集客に苦労する茨の道を進まずに、名刺やプロフィール写真ひとつからでもいいので、是非プロの手を一度借りて体感してみてくださいね。ちゃんとターゲットとコンセプトを伝えるのはお忘れ無く😄

きっと上手くいくと思いますよ、それではまた~

関連記事