1. HOME
  2. ブログ
  3. 販売促進・集客
  4. 価格や価値を上げる為のテクニック

BLOG

販売促進・集客ブログ

販売促進・集客

価格や価値を上げる為のテクニック

価値と価格

皆さんの商品は、価格が安すぎるな~、本当はもっと頂きたいな~とかはありますか?

価格って、原価から考えて利益のでる適正価格があると思うのですが、
それよりも安く売ってしまって困っている場合は、テクニックがあります。

テクニックと言っても、価格というのは、うどん1杯がいくらとかの商売もあれば、
コンサルタントのような商売もあるし、マインドの話もありますので、一概には言えませんが。

せめて適正な価格にしたい、付加価値を付けて売りたいと思えば、
まずは、『見た目』からだと思います。

人でも見た目が8割とか9割とか言いますが、

商売やお店もやはりまずは、見た目からではないでしょうか?

お客様は、お店の外観や写真、ホームページなどを見て無意識にある程度の価格を想像しています。

『あ、高級そう!』とか、『安そう!』とか思う感じは、意外に外れないですよね。

私は車は詳しく無いですが、レクサスとかは、わざわざ戦略を分けて店構えから高級だし、同じトヨタの車でも、車の価格によってパンフレットの厚みも紙の質も変わりますよね。

それと、一緒でお店もターゲットに合わせて、見た目を合わせないといけません。

大企業のお店は、これは当たり前にしていることですが、個人店さんでは色々ゴチャマゼな事が多いです。

具体的に言うと、デザインや販促ツール、写真の話になるのですが、

  • ロゴはエレガントで高級なイメージだけど、お店の外観や内装はカジュアル
  • チラシのテイストが毎回変わる
  • ホームページが安っぽいまたは、実店舗のイメージと違いすぎる
  • 名刺やショップカードがチープ
  • 店内のポップの文字が統一されてない
  • お店全体で使っているフォントが統一されていない
  • お店のコンセプトカラーが決まっていなくて、ちぐはぐ
  • 高級店なのにスタッフの制服がカジュアル
  • SNSの言葉遣いがお店の雰囲気と合っていない
  • 重要な写真をプロに依頼していない

などなど、これは、例えば~の話ですが、他にも色々あります。

では、どうしたらいいかというと、上に上げたようなことを全部見直して、統一するといいです。

安さがウリであれば、逆に色々しなくていいし、高級にしたければ、お金をかけて色々しないといけないし、
そこそこでいいなら、そこそこ統一していい感じにしないといけない。

という感じです。上にあげた項目はこのブログで書いてしまってますが、

私がトータルプロデュースするときも、実は、ここから全てを見直していく項目なので、
本気で改善したら効果が出ます。大変ですが、是非やってみてくださいね。

関連記事