1. HOME
  2. ブログ
  3. プライベート
  4. 女性社長のファッションについて考える。パーソナルスタイリスト創始者 政近 準子さんのセミナーに参加しました

BLOG

販売促進・集客ブログ

プライベート

女性社長のファッションについて考える。パーソナルスタイリスト創始者 政近 準子さんのセミナーに参加しました

女性社長のファッション

今日は、広島でパーソナルスタイリスト創始者 政近 準子さんのセミナーに参加してきました😊

子どもの頃からファッションがコンプレックス

わざわざ、なんで広島まで!?という感じなのですが、
もともと私は、子どもの頃からファッションにコンプレックスがあって、鏡の前で1時間悩んでも決まらなくて、最終的に泣き出して、「もう今日は出かけるのやめるーーー!!」って感じの子どもでした。

母が綺麗で、凄くお洒落でどこに行っても母は褒められるし、人に覚えられるので、自分には自信が無くて、
鏡を見るのもイヤだったし、顔を上げて歩くのもイヤでした。

そんな母なので、ファッションも合わせてトータルでコーディネートしてくれるのですが、なんせ自信が無いので、そんなお洒落な服を来て外に出るなんてことは出来なくて、母が買ってくれたものは全てタンスの隅に。外に着て出ることはありませんでした。

だけど、心の中では、自分に似合う素敵なファッションをしてみたいとはずっと思っていたのだと思います。

起業家のパーティやプレゼンで着る服がない

女性起業家パーティ会場

起業すると、色々なところのパーティや集まりに行くことも多くなり、プレゼンなど人の前に出る事も多くなりました。
そして困るのが、「何を着よう、、、」ということです。男性であれば、スーツを着ておけばとりあえずは大丈夫なのかもしれません。

ですが、女性は黒のスーツではリクルートに見えてしまうし、白のスーツでは入学式に見えてしまう💦
華やかなワンピースを着れば結婚式の参列者に見えてしまいます。かといって普段着を着る訳にもいかず、、

でも、創業セミナーなどの女性の社長さんや先生方は、みんな女性起業家っぽい、女性社長っぽい、華やかで、上品で、仕事出来そうな服装を着て、自信があるように見えるし、オーラを放っている訳です。

普段着すらヤバい私には難易度が高すぎる💦そんなパーティ会場に行く服はなく、そんな服、どこに売っているの!?という話です(笑)

そんなこんなで、ファッションも勉強しないと、着ていく服が無い、仕事する服が無いとなって、何かヒントがあるのでは、ということで行ってきました。

政近先生ご本人がとんでもなく凄かった

ドキドキ、新幹線にのって当日会場にいった私は、会場でも、あ、ここはファッションが好きな人が来るとこだったと後悔しました。

会場に来ている方もみんなお洒落~!先生のお弟子さん達?も、頭のてっぺんからつま先まで美しすぎる。

そして、会場に登場された、政近先生ご本人も凄かった!

トレードマーク?の帽子をかっこよく着こなし、キラキラのジャケットでキラキラされてる。
もう自信とオーラ溢れまくりでした。

さらに、お話を始められると、政近先生ご本人も凄かった!話がテンポ良く面白いのはもちろんですが、魂を燃やしながら全身全霊でお仕事してるというのが伝わってきて、、ここまでの方だから、第一線で活躍され続けているのだなぁ、と、まさに、燃える魂とエネルギーを感じました!

かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない

本題のファッションのことは初めて知るお話ばかりで、もちろん勉強になりました。
ファッションはTPOだけではなく、TPPOSという考えを考案されていて、

誰と会うのか、(社会)(人との関係性)(背景)(役割)(効果)までも考えて服を決めるということ。あとは、時と場合、誰に会うかによって着ていい服と着てはいけない服があることを知りました。

詳しいことは政近先生のサイトをご覧ください
https://fashion-rescue.com/only/

そして、一番心に残った言葉は「無難が一番だめ!!」と、ココ・シャネルの「かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。」という言葉です。

無難に、目立たないように、人と同じで、、、をいつも考えきた私には、えぐられるような言葉です。

分かっている、分かってはいるんだけど、抜け出すこと、向き合うことは、難しいです。ですが、今後、頑張っていくためには絶対に必要な事だとは分かっています。心に留めておきたい言葉です。

女性起業家・女性社長にとってのファッションは戦略


女性が、女性起業家として、自分をセルフブランディングするのであれば、ファッションは切っても切り離せない、重要な要素だなと思います。

私はお店をトータルプロデュースする仕事をしていますが、お店がオープン時から完璧な状態でオープンすることは、メリットしか無いことを深く理解しています。しなくてもいい苦労や、かけなくてもいいお金を掛ける必要が無くなる。土台と仕組みがあればずっと楽に集客や宣伝ができる。

それと同じで、起業家、社長、代表であれば、自分をブランディングすることは、ひとつの戦略なのだと思います。
自分は表に出なくていい、商品が主役だから、と思う方もいると思いますが、小さなお店や小さな会社は、社長や代表も商品の一つで、顔です。

特に、女性であれば、男性のようにスーツしか選択肢がない訳ではないので、ファッションで個性を出すことが出来ます。

自分の見た目や発言、相手に与える印象なども含めて、セルフブランディングすることはとても重要だと感じました。
私も磨いていこうと思います。

セミナーの後はせっかく広島に来たので、現代美術館、とインスタで見つけたお店にも行ってきましたよ🌸
広島はまたゆっくり行きたいです🎵

広島現代美術館
幸せのパンケーキ

関連記事