1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB・SNSマーケティング
  4. Googleマイビジネス【集客強化版】登録方法②

BLOG

販売促進・集客ブログ

WEB・SNSマーケティング

Googleマイビジネス【集客強化版】登録方法②

Googleマイビジネス設定

Googleマイビジネスの実際の登録方法ですが、

まず、最初に、既に自分のお店が登録されているか

を調べる必要があります。

Googleの検索窓にお店の名前を入れてみてください。

すでに登録されている場合は、このように出てきます。

Googleマイビジネス

そしたら、詳細を確認して、

※ちなみに こちらは私がプロデュースしているポポロさんです。
ビジネスオーナーですか

ビジネスオーナーですか?と出ているのでそこをクリックします。

そしたら、認証コードの取得方法が、出てきますので、

可能な方法で取得してください。

確認コードが届きましたら、

Googleマイビジネスにログインして、認証して、必要項目を入力してください。

検索しても出てこなかった場合は、下記から新規登録をします。

★Googleマイビジネスの登録方法★

パソコンやスマホから登録・・・★Googleマイビジネス

★登録作業のポイント★

Googleマイビジネスは、Googleマイビジネスのガイドラインに従って登録する必要があります。

登録前に目を通してください。・・・★Googleマイビジネスのガイドライン

【ビジネス名】

ビジネス名は、ガイドラインでは、お店の屋号のみを簡潔に、とあります。

これは、とても、重要なことになるのですが、 Googleマップで検索してみると分かるのですが、このビジネス名に無いことは、検索しても出てきません。 

さらに、ガイドラインでは、マーケティング的な表現は、下記のようにNGとなっています。

Googleマイビジネスガイドライン

ですが、やっぱり、お店の事業内容で検索したときにも候補に出てきてほしいですよね。

屋号は簡単には変更出来ませんので、その場合の登録方法が気になる方は、ここには書けませんので、直接私に聞いてくださーい

この【ビジネス名】の部分は、とーーーっても重要です。

ちなみに、同じ業種であれば、お店の名前に業種名が入っている方が、検索では、上位に上がってくることが多いです。

※オススメの店舗名・屋号※

話は少し、それてしまいますが、今は検索の時代です。

お店の名前は、お客様が検索しやすく、文字入力の間違えが無く、簡単で短く、覚えやすく、事業内容や営業場所が入っていて、ドメインがとれて、商標もとれて、ハッシュタグに迷わない名前が理想的です。

ただ、そこまで全てを兼ね揃える名前は難しいですし、あまりオシャレな名前にはならないと思いますので、何が重要かを考えて、お店の屋号を熟考されてみてくださいね。

【住所】

住所は、ガイドラインに沿って、正確に入力してください。

Googleは、お店の住所を見比べて検索してるそうなので、ネット上に登録する住所は表記のブレが無いように登録した方がいいです。

例えば、2丁目4番8号なのか、2丁目4-8なのか、2-4-8 なのか、ということです。

地名の表記などもしっかり確認して、住所を決めてください。

 【電話番号】

ここは、お店の固定電話の電話番号をいれてください。

固定電話の方が、実在する店舗ということで、より評価が高いです。

 【カテゴリー(業種)】

ここも、かなり重要です。検索に引っかかる部分です。一番のウリである業種名やメニューをいれてください。

全国の同じような業種のお店がどんなカテゴリーにしているか、地域の競合店がどんなカテゴリーにしているか、をよく分析して入れてみてください。

 【ビジネスの説明】

ここも、検索に引っかかる部分ですので、お店のウリとなる情報のキーワードを上手に書いてください。

登録する上で、大事なことは以上になります。

是非、色々調べて最適なキーワードで登録してみてくださいね。

それでは、また~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
アドストーリーズ

山口県山口市
代表 松岡 菜々美 / NANAMI MATSUOKA
TEL: 080-9130-5534
Email: nanami@ad-stories.com
HP: https://ad-stories.com/

Facebook…https://www.facebook.com/ad.stories1
Instagram…https://www.instagram.com/ad_stories/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事